【川口市】川口ハイウェイオアシス内にオープンした屋内あそび場「ASOBooN(アソブーン)」に行って来ました!

2022年4月25日(月)にオープンしたばかりの「川口ハイウェイオアシス」
ゴールデンウィークもあって連日大変賑わっているようです!

川口ハイウェイオアシスに実際に行ってきたので、その様子を3回にわたって紹介しています!

1回目【駐車場・売店編】はこちら↓

【川口市】4月25日(月)オープン!ゴールデンウイークで賑わう川口ハイウェイオアシスに行って来ました!【駐車場・売店編】

2回目【フード編】はこちら↓

【川口市】パーキング飯も要チェック!ゴールデンウイークで賑わう川口ハイウェイオアシスに行って来ました!【フード編】

3回目の今回は川口ハイウェイオアシス内にオープンした屋内あそび場「ASOBooN(アソブーン)」をご紹介します。

「ASOBooN(アソブーン)」は、ボーネルンドがプロデュースする全天候型の屋内あそび場です。

平日は時間制限なし、土日祝日は2.5時間制になります。

混雑が予想されるゴールデンウイーク期間中は、入場整理券を配布していました。
ちなみに10時入場の場合は9時頃入場整理券が配布され、一度解散となります。
その後入場30分前に集合し、検温等のチェックがあり、10時に入場が開始されました。

入場時に入館証と一緒にロッカーの鍵が渡されるので、手荷物等を預けることができます。(靴は靴箱を利用してくださいとのことです。) 

食べ物の持込みはできませんが、飲み物は奥にある自動販売機付近の休憩スペースで飲むことができます。
適度に水分を取りながら遊びましょう!

館内は7つのエリアに分かれています。

【レッド・デッキ(Red Deck)】
入り口を入ってすぐお出迎えしてくれるのが大きな車。
その後ろにはあそび場全体を見渡すことができる展望デッキがあります。

マンホールや鍋、フライパンなど、川口市の鋳物を活用した楽器での音あそびや、首都高や川口市の街並みをイメージしたジオラマあそびが楽しめます。

【スカイ・ハイウェイ(Sky Highway)】

ハイウェイ(高速道路)を駆け抜けるように上下左右ダイナミックに移動する遊びが楽しめます。
あそび場のシンボルとなる大きな複合遊具や、人気のボールプールなど、子どもたちの挑戦心をくすぐる遊具が揃っています。

【ブルー・サーキット(Blue Circuit)】
安全で楽しく乗り物あそびができる三輪車サーキット 。
さまざまな種類の三輪車に乗って乗り物の楽しさを体験できます。
車の運転に不可欠なゆずりあいの精神も学べますよ!

【フォレスト・ヴィレッジ(FOREST VILLAGE)】

木製のプレイハウスが並び、まるで森の中のキャンプ場に来たみたい!
キャンプ場で料理をしている気分で、おままごとやブロック遊びが楽しめます。

【グリーン・スクエア(Green Squera)】

トランポリンのように弾むマットで走り回ったり、円形の透明なビニール製チューブの中に入って転がったり、とんだり、走ったり、全身を使ってあそぶ可動式の遊具が揃っています。
大きなブロックはお家を作ったり、上に乗って飛び跳ねたり、使い方によっていろんな遊び方が楽しめました。 

【オレンジ・ポンド(Orange Pond)】

乳幼児のエリアになります。
池をちゃぷちゃぷ泳ぐように、ママやパパと赤ちゃんが楽しめる場所で、視覚、聴覚、触覚など五感を刺激して発達を促すあそびが揃っています。

【イエロー・ヤード(Yellow Yard)】

 アソブーン唯一の屋外エリアになっています。
季節の移り変わりや1日の中での気温の変化などを感じながら、水・砂遊びや滑り台、ブランコなどを楽しむことができますよ!

3回にわたる川口ハイウェイオアシスのレポートはいかがでしたでしょうか。
美味しいものを食べて、思い切り遊んで、お土産も買える楽しいスポットになっています。
是非、出かけてみてはいかがでしょうか。

川口ハイウェイオアシスはこちら

 

2022/05/04 12:46 2022/05/04 15:34
かわむぅ

お腹を空かせている地域の子どもたちに食事を!子ども希望チケット1口600円からのSDGs  寄附募集中!

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ川口市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集