【川口市】ブルーとパープルのグラデーションが涼しげ。鎮守氷川神社のあじさいの花手水が始まりました!

  青木5丁目、川口オートレース場近くにある鎮守氷川神社

6月に入り、鎮守氷川神社の境内のあじさいが日を追うごとに段々と色づいてきました。
この季節になると、毎年鎮守氷川神社の手水舎があじさいで彩られます。

(画像はイメージです)

参拝の前に身を清めるために使う「手水(ちょうず)」に、お花を浮かべて飾る「花手水(はなちょうず)」は、とてもフォトジェニックで、SNS映え間違いなしと、人気があるそうです。

公式Instagramによると、今年は2024年6月1日(土)から、紫陽花の花手水が行われているようです。

早速出かけてみると、手水舎にはたくさんのあじさいと浮き玉が浮かんでいました。

いろんな種類のあじさいがあって、プルー、パープルのグラデーションがとてもきれいですね

更に上には風鈴も飾られていました。
風鈴の音色もチリンチリンと心地よい音を鳴らしていました

境内のあじさいが終わるまでの今しか見ることができない花手水。
お散歩ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

鎮守氷川神社はこちら

2024/06/04 23:38 2024/06/05 22:50
かわむぅ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集