【川口市】ふわふわドームが大人気のイイナパーク川口!一部オープンしている現状と今後開設予定をご紹介します。

2019/05/12 08時00分

      イイナパーク完成予定図

今回は2018年4月から公園の一部がオープンしている「赤山歴史自然公園(イイナパーク川口)」をご紹介!
イイナパーク川口は、地域の歴史と自然を学ぶことができる歴史自然資料館の他に、ワークショップなどのイベントをおこなう地域物産館、子供向け大型遊具(ふわふわドーム)があります。

また、来年には首都高初のハイウェイオアシスが営業開始予定となっていますので、こちらも楽しみです!

イイナパーク地域物産館
駐車場から進むと、地域物産館(こもれびラウンジ・こもれびホール・グリーンマーケット)へ。
ゴールデンウィーク後半のこの日はワークショップを開催していたそうですが、時すでに遅し…片付け中でした。

イイナパークふわふわドーム1
さらに進むと…そこにはふわふわドームとよばれる山型のエアートランポリンが出現!

イイナパークふわふわドーム2
遊ぶポイントとしては、靴下を履いていると滑りやすいので、まず靴下をぬいで遊びましょう。
また、これから暑くなるとふわふわドームは裸足では耐えられない熱さになるので、夏前の今がおすすめです!
監視員の方がいますが、大人も子どもも含めたくさんの人たちが右へ左へ飛び跳ねているので、小さなお子様からは目を離さず、周りの様子を確認しながら遊びましょう。

イイナパーク芝生広場
一部芝生は養生中ため入ることができませんでしたが、ベンチもできる予定です。

周りは特に売店もなく、近所の方が用意してくれた自販機コーナーがあるのみ。
お弁当やお菓子の準備はあったほうが良さそうです。
あと日陰が全くないので、日よけと暑さ対策も忘れずに!!
ふわふわドームの周りに小型のテントを張ってる方もいました。

イイナパーク歴史自然資料館11

イイナパーク歴史自然資料館2
一番奥に地域の歴史と自然を学ぶことができる歴史自然資料館があります。
赤山陣屋の模型もあり昔の川口市を学ぶことができます。
新しいのでトイレもきれいです。ふわふわドーム周辺のトイレはここか、地域物産館のトイレになりますが、坂道がないぶん歴史自然資料館のトイレのほうが便利です!

まだまだ未完成の部分が多いイイナパーク川口
これからの変化に期待大です!

赤山歴史自然公園(イイナパーク川口)はこちら↓

(トクエリ)

ジモネタ川口市

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ