【川口市】身近にいるいきものを探してみよう!2024年度の「川口いきもの調査」調査員を募集しているそうです!    

暖かくなるにつれて、生き物の活動も活発になってきました。
自然豊かな川口市では、身近なところにたくさんの生き物が生息しています。
「川口いきもの調査」では、生き物の生息状況を調べることによって、周辺の自然環境を調べているそうです。

むしとり

(画像はイメージです)

そこで、よりたくさんのデータを集めるために、生き物調査をしてくれる調査員を募集しているそうです。

調査期間は2024年4月1日(月曜日)~2025年3月31日(月曜日)(調査報告は、2025年4月30日)
集めたデータを活用して市内の自然や生き物の保全や、身の回りの生き物について、興味や関心を持ってもらいたいとのことです!

今回、調べている生き物は、コサギ、コゲラ、シマヘビ、アズマヒキガエル、シオカラトンボ、コバネイナゴ、ミンミンゼミ、ナナホシテントウ、アゲハ、スミレの仲間10種類
もちろん、上記10種類以外にも珍しいと思った生きものや気になった生きものがいたら報告してもOKです!
詳しくはこちら

ちなみに過去の「川口いきもの調査」の結果はこちら

川口市でこれまでに実施した生態系調査や、「川口いきもの調査」で生息が確認された鳥類や昆虫類のうち412種の情報をまとめた「川口いきもの図鑑」はこちらから見ることができますよ!

暖かくなり、たくさんの生きものが顔をだすこの季節、調査員登録をして、お散歩がてら生きものをさがししてみてはいかがでしょうか。

2024/04/19 23:56 2024/04/20 00:56
かわむぅ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集